メインコンテンツに進む
トップ

ヘルプ&よくある質問


Community Impactポータルとは何ですか?
Community Impactポータルにより、友人、家族、顧客が、入念な審査を経た前向きな変化を促すチャリティ活動に対して寄付できるようになります。このポータルは、世界中の企業に寄付、ボランティア活動、助成金のソリューションを提供しているソフトウェア企業、Benevityによって運営されています。
チャリティ活動とは何ですか?
チャリティ活動とは、非営利団体やチャリティ対象の組織を定義するために使用する用語です。
チャリティギフトカードを利用するにはどうすればよいですか?
上部のメニューバーから、ギフトカードを利用するページに進み、ギフトカードのコードを入力します。その後、このサイトの「ギフトカードを利用する」ボタンをクリックすると、そのカードの金額を寄付に利用できます。
:ギフトカードの有効期限が切れると、基金を利用して寄付できなくなります。
寄付をする方法は?
  1. おすすめの寄付の機会のいずれかで「今すぐ寄付」を選択するか、寄付したいチャリティ活動を検索します。
  2. 寄付額および支払方法を追加してください。
  3. クレジットカード情報を入力するか、PayPalを選択して支払を処理します。クレジットカードの利用記録には「Benevity Online Donations」と記載されます。
:寄付の返金はできません。納税領収書は最終的なものです。
マッチングが予想されるとあるのはなぜですか?
マッチング基金がまだ残っている場合にのみ、マッチングが可能なためです。企業によっては、マッチングする金額に上限を設けている場合もあります。また、まれではありますが、複数の寄付者が全く同時に支払を完了した場合、システムの更新前に行われる寄付により利用可能なマッチング基金を使い切ってしまう可能性があります。
寄付のマッチ額分について、税額控除を受けるのは誰ですか?
マッチングを提供した企業は、適用できる税額控除を受けます。マッチング額を含む寄付にはあなたの名前が記載されます。
寄付に対する領収書を受け取れますか?
はい。お支払の際にご入力いただいたメールアドレスに、納税領収書または寄付証明書のいずれかをお送りします。寄付が完了した後、領収書の修正や再発行はできません。寄付の前に口座の詳細が正確であることをご確認ください。
どの寄付について公式の納税領収書を受け取れる場合がありますか?
Benevityでは、以下の国で税効果の高い寄付を行えます:オーストラリア、カナダ、ドイツ、インド、アイルランド、イギリス、アメリカ合衆国。
これらの国のいずれかに居住しており、その国からチャリティ活動に寄付する場合、税額控除の対象になる可能性があります。
寄付証明書の領収書とは何ですか?
これは、寄付が正常に処理されたことを示す簡単な領収書です。公式の納税領収書ではありません。寄付に税効果があると思われる場合、控除の有無や寄付の税処理について、税理士に相談してください。
領収書の情報は何に基づいていますか?
領収書の情報は、寄付フォームに入力された情報を基に作成されています。
私の個人情報は、選択したチャリティ活動にどの程度共有されますか?
チャリティ活動にあなたの郵便番号は通知されますが、名前、メール、領収書送付先は通知されません。
寄付の返金をリクエストできますか?
いいえ。すべての寄付は最終的なものです。
Community Impactポータルで寄付をしましたが、納税領収書が財団により発行されました。なぜでしょうか?
寄付手続きの一環として、Benevityの財団パートナーは、寄付者推奨基金パートナーを通じて、すべての納税領収書を自動的に発行します。これは、チャリティ活動で領収書を自分で発行する時間と費用を節約することを目的としたものです。財団は、寄付を受け取ってしばらくしてから、あなたが選んだチャリティ活動に支払を行います。このため、領収書には各寄付の受取人として財団が記載されます。
私は従業員です。Benevity Sparkにログインするのではなく、Community Impactポータルを通じて寄付することはできますか?
はい。ただしその場合、寄付は企業マッチングや報酬の対象にはなりません。これらの特典を利用するために、企業のSparkアカウントから寄付することをおすすめします。
チャリティ活動は私の寄付をどのように受け取りますか?
Benevityは、少数の財団と提携し、寄付の受け取りや非営利団体に対する助成金の提供を行っています。あなたの寄付は、同じチャリティ活動のために行われた他のすべての寄付(個人および企業の寄付)と合算されます。支出は、寄付された月の翌月に行われます。毎月の終わりに、合算された寄付が1回の支出でまとめて受領されます。
寄付金をこの形で受け取ると、組織にとっては管理が楽で、管理費を抑えることにつながります。チャリティ活動は、寄付と、それに対するマッチング基金(該当する場合)を受け取りますが、納税領収書はBenevityの財団パートナーから発行されます。
選択したチャリティ活動が私の寄付を受け取らない場合はどうなりますか?
まれに、選択したチャリティ活動に財団が基金を支出することができない場合、財団は別の対象のチャリティ活動に資金を支出することがあります。
寄付をする場合に請求される手数料はありますか?
Benevityの財団パートナーが、Benevityプラットフォームを通じて行われたすべての寄付の集計と配分を自動的に行うため、受取人のチャリティ活動は、受け取りの処理、納税領収書の発行、企業からの個別配布の受け取り、寄付者記録の作成などを行う必要がなくなります。
寄付手続きの処理およびソフトウェアの使用料として最大で寄付額の2.9%までが、財団の管理費に充当されます。財団は寄付を受け取った後、その基金を受取人のチャリティ活動に配布する前に、寄付から相殺することにより、この費用を効率的に処理します。
小切手で寄付を受け取ることを選択したチャリティ活動には、現物の小切手に対する手数料がかかる場合があります。これは、チャリティ活動が小切手を3回受け取った後に適用されます。合計支出ごとに7%、最低で25米ドル、最高で100米ドルの手数料がかかります。
ご存知でしたか:カナダとアメリカ合衆国内でBenevityを通じて行われた寄付の89%が、電子資金決済(EFT)で送金されています。また、国際的には基金の100%がEFTで送金されています。
クレジット/デビットカードまたはPayPalを使用して寄付をする場合、手数料はかかりますか?
クレジットカード:手数料は財団や通貨によって異なります。一般的なクレジット/デビットカードでの寄付には、2.4%の支払処理手数料がかかります。
PayPal:手数料は財団、通貨、PayPalで選択した支払方法の種類(例:ダイレクトデビット、クレジットカードなど)によって異なります。一般的なPayPalでの寄付には、2%の支払処理手数料がかかります。